第6節・IBMビッグブルー戦に向けた注目選手の意気込み


 
白神 有貴(しらかみ・ゆうき)

5節終了時点45キャリー268ヤード(最長39ヤード)はウエスト第2位のラッシング・パフォーマンス。徹底マークされる中で、終盤を迎えてトップギアに入った。昨ポストシーズンのIBM戦18回195ヤード、2TDランの記録的活躍が、今、再び期待される。


 
野田 健仁(のだ・たけひと)

チャレンジャーズ伝統の大型OLの系譜を担う最巨漢193センチのLT。昨季迄は140超級の体躯だったが、ウエイトをしぼるトレーニングの成果でスピードがアップ。力強さも増して看板のラン攻撃を支える。若手OLの相談役として彼らの成長に心を砕く、心優しきリーダーの一人。


 
ポール・ポーラス

米名門ライス大(テキサス州)時代からカンファンレンスを代表すDB、LB、パスラッシュすべてに参加するハイブリッド・プレーヤーで、第5節アサヒビール戦に値千金のファンブル・フォースからターンオーバーを強いた。14.5タックル、1QBサックは現在チームリーダー。


 
池田 亮太(いけだ・りょうた)

練習、トレーニング熱心な取り組みが、第5節シルバースター戦で開花した。1インターセプト・40ヤードリターン、1パスカットと貢献。闘志溢れるハードヒットも随所で発揮した。練習の合間を縫って母校後輩指導にも参加するフットボールの虫。

2017年

2017.05.21
第4回尼崎ボウル
近畿大学デビルズ戦

2017.05.15
グリーンボウル 第2回戦
アズワンブラックイーグルス戦

2017.05.05
グリーンボウル 第1回戦
エレコム神戸ファイニーズ戦

2016年

2016.11.26
ディビジョン3-4位決定戦
アズワンブラックイーグルス戦

2016.11.12
クォーターファイナル
富士通フロンティアーズ戦

2016.11.05
ワイルドカード・プレーオフ
オール三菱ライオンズ戦

2016.10.30
第6節
IBMビッグブルー戦

2016.10.23
第5節
アサヒビールシルバースター戦

2016.10.10
第4節
オービックシーガルズ戦

2016.09.18
第3節
エレコム神戸ファイニーズ戦

2016.09.10
第2節
名古屋サイクロンズ戦

2016.08.28
第1節
パナソニックインパルス戦

2016.06.26
第3回尼崎ボウル
関西大学カイザーズ戦

2016.05.15
グリーンボウル 第2戦
アズワンブラックイーグルス戦

2016.05.01
グリーンボウル 第1戦
エレコム神戸ファイニーズ戦

2015年

2015.11.03
セカンドステージへの意気込み

2015.10.17
アズワンブラックイーグルス戦

2015.10.04
エレコム神戸ファイニーズ戦

2015.09.23
パナソニックインパルス戦

2015.09.13
富士ゼロックスJ-Staers戦

2015.08.30
名古屋サイクロンズ戦